オブジェクトVRのギモン

 

みなさんこんにちは。コマーシャルスタジオKOOの丹羽です。

今日は普段からお客様からいただくオブジェクトVRのギモンについてお伝えします。

 

まず最初のギモン

 

私がいつもオブジェクトVRのお問い合わせをいただいたり、

プレゼンをさせていただくとき

「そもそもオブジェクトVRって何?」

と、ほぼ必ず言われます。

まだまだ世の中に認知されていないコンテンツなので

前のブログにてお伝えさせて頂いています。

 

2番目のギモン

 

基本的なご説明が終わりますと、次にいただくお言葉は

「これは動画撮影ですか?」

の質問です。

結論から言いますと写真撮影です!動画撮影ではありません。

 

ではなぜ動画ではなく静止画なのか?

 

決定的なのは画質です。

動画は高画質にすればするほどデータ量が多くなり、

サーバーに負担がかかってしまいます。

 

静止画で高画質

 

弊社のオブジェクトVRは、高画質なのでホイール動作で画像を拡大して見ることができ、写真スタジオのスキルを活かしたカタログベースのライティングでクオリティの高いコンテンツです。

 

オブジェクトVRのギモン

 

最大のギモン

 

オブジェクトVRの使い方や仕様などのご説明がおわりますと、

次にいただくギモン(これが一番多いのではないでしょうか)

それは「料金は?」です。

こちらのサイト内にてご案内させて頂いております。

 

まだまだギモンだらけだと思われますが、

またの機会にお伝えせていただきます!